2019年12月03日

ヴィオラ・ダ・ガンバの響き~対位法の系譜~@名古屋&浜松

ヴィオラ・ダ・ガンバの響き~対位法の系譜~
PRISM consort of viols
https://prism-consort.jimdo.com/
櫻井 茂
折口未桜
清水愛架
 +
Laurence Dreyfus
ローレンス・ドレイフュス
https://www.phantasm-consort.com/phantsam-members/laurence-dreyfus

名古屋公演、浜松公演共にチケットレス で、前売と当日 の料金は 同一 です。
ご予約のご連絡をお願いします。
座席数が限定されていますので、 定員に達しましたら ご入場いただけません。
E‐mail prd2019dec@gmail.com
Phone 090 3851 5023 (いもり)留守電対応、折り返し掛け直します。
PassMarketもご利用いただけます。


名古屋公演
2019年 12 月 2 日(月)
アーク栄サロンホール(定員 50 名様)
名古屋市中区栄2 丁目 12 番 12 号アーク栄白川ビル 2 階
地下鉄伏見駅から徒歩6 分
18時 40 分 開場  19 時開演  20 時 45 分終演予定
3,000 円 一般・大学院生等
2,500 円 大学(学部生まで)・専門学校生等 【 24 歳まで】
2,000 円 高校生
1,500 円 小・中学生
主催:森の中の井戸

浜松公演
2019年 12 月 3 日(火)
鴨江アートセンター301 号室 (定員 30 名様)
静岡県浜松市中区鴨江町1 番地
浜松駅から徒歩 15 分
会場には駐車場がございません。
近隣 コインパーキングをご利用ください。
◇コンサート 14 時開場  14 時 20 分 開演  15 時 30 分終演予定
(休憩なしの60 分ほどの公演です。開演時間にご注意ください。)
◇公開レッスン 16 時開始、 17 時終了 (18 世紀 アンサンブル 浜松 が 受講)
2,500円 コンサート(一般)
2,000円 コンサート( 24 歳以下の学生)
3,500円 コンサート+公開レッスン聴講(一般)
3,000円 コンサート+公開レッスン聴講( 24 歳以下の学生)
主催: 18 世紀アンサンブル浜松
協力:森の中の井戸
表面.jpg
裏面.jpg
posted by いもりさん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月07日

砂田橋 で 古楽器演奏会

桜の花に見守られて、終演いたしました。皆々様に感謝申し上げます。

定員30名様のところ、全席にご予約いただきました。満席です。
(4月4日朝現在)
誠にありがとうございます。

アンサンブルIKOI~憩~
I;伊藤真理子(スピネット、オルガン、ピアノ)
K;加納旬子(リコーダー)
O;大鹿はるみ(リコーダー)
I;井森まき子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
スピネット(小型チェンバロ)、リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバで
バロックやルネサンス時代の音楽を奏でます。
ピアノとスピネットの音色の違いを聴き比べてください。
メヌエットのステップもご披露します♪

2019年4月7日(日)
13時開場
13時20分開演
(14時半ごろ終演見込み)

【会場】
Studio Vivace スタジオヴィヴァーチェ
≪靴を脱いでスリッパ(備え付け有り)で、寛いでお聴きください。≫
名古屋市東区砂田橋2-1 矢田川パークハウスS-1
地下鉄名城線砂田橋駅3番出入口(EV出入口)から北へ290m
名鉄瀬戸線守山自衛隊前駅から南へ640m
会場に駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。

【料金:定員30名】
3歳未満 ゼロ円
未就学児 300円
小学生 500円
中学生 700円
高校生 800円
大学・専門学校生 1,000円(24歳まで)
一般 1,300円
≪ご予約のうえ演奏会当日、受付にて現金でご精算ください。≫

【曲目】
J.S.バッハ;羊は安らかに草を食み(器楽合奏)
マラン・マレ;トリオソナタ
トレット;ディヴィジョン
メンデルスゾーン;無言歌集より

20190407表面blog.jpg
【お問い合わせ、ご予約の連絡先】
orioriviole@yahoo.co.jp
090-3851-5023(いもり)
留守電にメッセージを残してくださいましたら折り返し、掛け直します。
posted by いもりさん at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

お彼岸コンサート20190321

名古屋市昭和区のお寺さんにお招きいただき、演奏してまいりました。
アンサンブルIKOI~憩~
I;伊藤真理子(スピネット、オルガン、ピアノ)
K;加納旬子(リコーダー、木琴)
O;大鹿はるみ(リコーダー)
I;井森まき子(ヴィオラ・ダ・ガンバ、リコーダー)

セッティング.jpg

スピネット(小型チェンバロ)、電子オルガン、木琴、
リコーダー、ヴィオラ・ダ・ガンバ、
新しい楽器スタンドも投入して、1時間弱のプログラム。
木琴.jpg

お客様と一緒に歌った3曲が、心に染み入りました。
ご仏縁をいただき、誠にありがとうございます。
posted by いもりさん at 22:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

2018年12月24日ヴィオラ・ダ・ガンバの響き

会場隣接の「心ごころ」さんは営業休止中、
上社駅近くの「ボナール上社店」さんは閉店のご様子です。
ネット上では情報が掲出されていますので、ご注意ください。
(演奏家さんのプロフィールは、下↓の投稿欄をご覧ください。)


ヴィオラ・ダ・ガンバの響き
/イングランドの愉しみ/フランスの悦び/

PRISM consort of viols

櫻井 茂
折口未桜
清水愛架

写真blog.jpg


2018年12月24日(月・祝)
13時半開場 14時開演(終演予定15時45分)

【料金】
演奏会: 前売、当日とも同一料金
 3,000円 一般・大学院生等
 2,500円 大学(学部生まで)・専門学校生等 【24歳まで】
 2,000円 高校生
 1,500円 小・中学生
定員50名

【演奏予定曲目】
バード:3声のミサ より
トムキンズ:3声のファンタジア
ロック:フラット・コンソート
マレ:3つのガンバのための組曲 ト長調 より 


【お問い合わせ・ご予約】
orioriviole@yahoo.co.jp
090-3851-5023(いもり)
"http://morinonakanoido.seesaa.net/"
"https://twitter.com/orioriviole"
Yahoo!パスマーケットもご利用いただけます。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01ht0uzv9arr.html

【会場】
ライブ・ギャラリー元
名古屋市名東区上社1-110
"http://eastwing.on.coocan.jp/gen.html"
地下鉄「上社駅」下車、徒歩5分
駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。
🎂隣接の喫茶店「心ごころ」さんは営業休止中です


posted by いもりさん at 22:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月24日演奏家さんご紹介

PRISM consort of viols
ヴィオラ・ダ・ガンバの深く豊かな響きと生き生きとした表現を追求する三人のアンサンブル。ウィリアム・バードからヘンリー・パーセル至る17世紀イングランドのヴィオラ・ダ・ガンバ コンソート音楽を中心に、マラン・マレに代表される18世紀フランスのヴィオラ・ダ・ガンバのための作品や、J.S.バッハ、G.Pテレマンなどのドイツの後期バロック音楽にも取り組んでいます。

櫻井 茂 SAKURAI Shigeru
学習院大学文学部心理学科を経て東京芸術大学卒業。コントラバスを笠原勝二、吉川英幸、西田直文、江口朝彦、ヴィオラ・ダ・ガンバを大橋敏成、ローレンス・ドレイフュスの各氏に師事。また芸大バッハ・カンタータ・クラブにおいて小林道夫氏の薫陶を受ける。東京芸術大学、高知大学、慶應義塾大学非常勤講師を経て上野学園大学准教授、延世大学音楽研究所古楽専門課程特別招聘教授。

折口 未桜 ORIGUCHI Miou
上野学園大学短期大学部コントラバス専門卒業後、同大学ヴィオラ・ダ・ガンバ専門へ3年次編入し2014年度卒業。コントラバス、ヴィオラ・ダ・ガンバともに櫻井茂氏に師事。全国音楽療法士養成協議会音楽療法士2種取得。現在上野学園大学楽器研究室に勤務する一方、上野学園中学校においてヴィオラ・ダ・ガンバのアンサンブルを指導している。古楽アンサンブル「プティ・ヴィオロン」メンバー。

清水 愛架 SHIMIZU Aika
上野学園中学・高等学校においてピアノを浅香郁子、干野宜大の各氏に師事。一方ヴィオラ・ダ・ガンバを櫻井茂氏に師事し高校2年からヴィオラ・ダ・ガンバ専門に転科。学内の様々な演奏会に出演する他、上村かおり、J.チータム、M.van derフェルデン各氏のマスタークラスを受講するなど積極的に研鑽を積んでいる。上野学園大学音楽学部在学中。
posted by いもりさん at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

中日新聞さんにご紹介いただきました。

2018年4月21日中日新聞さんにご紹介いただきました。
お陰様で4月30日の公演には「初めまして!」のお客様が沢山お越しくださいました。

中日新聞市民版20180421.jpg

【この記事は中日新聞の許諾を得て転載しています】
💦タタミdeガンバ になってしまったことが惜しい💦


記事中の「上社で30日演奏会」は、
東京からPRISM consort of violsの三名様をお迎えして、
無事に終演いたしました。
🎶またご来演いただけますかしら🎵

次回の企画が決まりましたら、このブログとツイッターにてお知らせします。
是非、ご来場ください。
posted by いもりさん at 17:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする